埼玉大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 学生が駐日欧州連合代表部「ヨーロッパ・ハウス」を訪問 -Delegation of the EU to Japan

学生が駐日欧州連合代表部「ヨーロッパ・ハウス」を訪問 -Delegation of the EU to Japan

2018/7/10

EU加盟国の国旗の前で記念撮影

7月5日、埼玉大学では教養学部開設科目「International Development Policy and Management」(担当:加藤 基 コーディネーター)の一環として、15名の学生が駐日欧州連合(以下 EU)代表部「ヨーロッパ・ハウスこのリンクは別ウィンドウで開きます」を訪問しました。

EU代表部では、フリオ・アリアス報道・広報・文化部長およびリチャード・ケルナー科学・学術・国際交流官から世界におけるEUの役割、EUの歴史、日本とEUの関係、EUの組織について説明があり、EUの前進であるECSEやECが組織されるまでの歴史や、EU発足時は6ヵ国であったが28ヵ国まで加盟国が増えるまでの流れなどについて説明がありました。また、EUが抱える課題として、難民問題やイギリスのEU離脱についても触れ、参加した学生は熱心に聞き入っていました。

講義に聴き入る参加者

講義の様子

次回以降の講義のご案内

7月12日(木)

クリックするとPDFで表示されます

7月19日(木)

クリックするとPDFで表示されます

「International Development Policy and Management」ウェブシラバスこのリンクは別ウィンドウで開きます