埼玉大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 埼大生が「埼玉わっしょい大使」に任命! インスタで県の農産物をPR

埼大生が「埼玉わっしょい大使」に任命! インスタで県の農産物をPR

2018/6/7

前列左より:3年 小野瀬さん、3年 松崎さん、3年 梅木さん
後列左より:埼玉県農林部 篠崎部長、4年 浅見さん、4年 宮本さん、4年 山本さん、4年 内田さん、今泉講師、埼玉県農林部 山﨑副部長


「埼玉わっしょい」インスタグラムページ
(クリックするとページへリンクします)

6月1日(金)、埼玉県庁にて「埼玉わっしょい大使」任命式が行われ、経済学部の学生9名が「埼玉わっしょい大使」に任命されました。

「埼玉わっしょい大使」は、2017年11月に本学経済学部 今泉飛鳥講師ゼミの学生が埼玉県の上田知事に政策提言したアイデアが採用されたもので、若者に人気のSNS「インスタグラム」を使って県産農産物をPRすることを目的に、2017年12月に5名の埼玉大学生で始められたものです。半年ほどの運用を経て、今回新たに7大学(埼玉大学を含む)から50名の「埼玉わっしょい大使」が任命されました。

任命式では埼玉県農林部の篠崎部長から任命書が授与され、その後の懇談では部長より「インスタ映えは意識しなくて良いので、若い感性・直感を大事にどんどん発信して欲しい」と新大使へエールが送られました。

任命式に続いて知事公館にて行われた研修会では2017年12月より「わっしょい大使」としての活動を行っている、経済学部4年の浅見さん、内田さん、宮本さん、山本さんから「埼玉わっしょい大使」誕生の経緯や今までの活動について報告がありました。活動開始当初は、全員県外出身者のため埼玉県産農産物についての情報集めから始める必要があり非常に苦労したことや、5人で埼玉県内全ての地域をカバーすることが難しかったことが、今年は県内7大学から大使が集まっているので、埼玉県全域の情報を発信したいとの抱負が述べられました。

「埼玉わっしょい大使」の任期は1年で、今回任命された50名は2019年3月末まで大使として活動します。

篠崎部長より任命書を受けとる松崎さん

抱負を発表するわっしょい大使の学生

参考URL

埼玉農産物ポータルサイト「SAITAMAわっしょい!」このリンクは別ウィンドウで開きます

学生が埼玉県知事に政策提言を行いましたこのリンクは別ウィンドウで開きます

インスタで県の農産物をPR! アイディア発案した学生が「わっしょい大使」にこのリンクは別ウィンドウで開きます

サイダイコンシェルジュ27号 「人気SNSを活用して埼玉県産農林産物を若者にアピール!」このリンクは別ウィンドウで開きます