埼玉大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ニュース一覧

平和外交研究所代表 美根慶樹 氏による講義を開催

2018/5/30

埼玉大学教養学部では、日本と世界との結びつきを第一線で担って活躍されている方々を毎回講師にお招きし、講義や意見交換を通じてグローバルな問題を理解し、視野を広げ、自分の意見を形成することを目的とした講義「International Development Policy and Managementこのリンクは別ウィンドウで開きます」(担当:加藤 基 コーディネーター)を開講しています。

5月24日(木)、第5回目となる講義を平和外交研究所代表であり、元日朝国交正常化交渉 日本政府代表の美根慶樹氏をお招きし開催しました。

今回の講義では、「朝鮮半島情勢とその見方」をテーマに、最近の朝鮮半島の情勢や、板門店で行われた韓国と北朝鮮の首脳会談、開催に向けて動き始めた北朝鮮とアメリカの首脳会談等、今注目されているトピックについて詳しくお話をいただきました。

質疑応答では、核廃棄に関する質問などがあり、連日ニュースで流れてくる非常に注目度の高い話題ということもあり、学生は熱心に聞き入っていました。

第6回目の講義は駐日モロッコ大使館のラシャッド・ブフラル大使をお招きし、5月31日(木)に開催予定です。

講義終了後の記念撮影

美根慶樹 氏

講義の様子

参考URL

教養学部開設科目「International Development Policy and Management」|Webシラバス このリンクは別ウィンドウで開きます

次回講義|"アラブ情勢とアフリカ情勢 日・モロッコ関係の展望"このリンクは別ウィンドウで開きます