埼玉大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ニュース一覧

白石和子 外務省特使による講義を開催しました

2018/4/25

4月19日(木)、埼玉大学では教養学部開設科目「International Development Policy and Managementこのリンクは別ウィンドウで開きます」(担当:加藤 基 コーディネーター)に、白石和子外務省特使をお迎えして講義を開催しました。

この科目は、日本と世界との結びつきを第一線で担って活躍されている方々を毎回講師にお招きし、講義や意見交換を通じてグローバルな問題を理解し、視野を広げ、自分の意見を形成することを目的としています。講義当日は教養学部の学生のみならず、同じ志を持つ他学部の学生や留学生も多く出席し、会場は満席になりました。

白石特使からは「今なぜ北極か」をテーマに、今後北極が世界各国にもたらす環境、経済、安全保障への影響について、ご自身が北極大使として活動された経験を元に説明があり、北極に関する今後の日本政府の取組等についてもお話がありました。白石特使は「北極の問題はこれからの時代を生きる皆さんが解決しなければいけない問題です」と講義を締めくくり、加藤コーディネーターからは、「北極の問題は地球規模の問題であり、留学生も多く参加する中この講義が行われたことはとても意義がある」との言葉があり、参加した学生も熱心に聞き入っていました。

満席の会場と白石特使

講演する白石特使

講義の様子

参考URL

教養学部開設科目「International Development Policy and Management」|Webシラバスこのリンクは別ウィンドウで開きます

次回講義|ASEAN-Japan Relations: Partnership for Sustainable Tourism Developmentこのリンクは別ウィンドウで開きます