埼玉大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ニュース一覧

工学部応用化学科棟2号館がリニューアル!今春から利用開始

2018/1/5

建設後40年余り利用してきました工学部応用化学科棟2号館を全面的に改修しました。 

耐震補強、省エネ対策やバリアフリーを充実させ安全で快適な教育・研究環境の整備を行うとともに、応用化学分野における先進的な教育と研究を行うため、講義室・実習室などを効率的に配置し、また、従来の学生実験室を拡張し、機能性と美しさを兼ね備えた建物へ新しく生まれ変わりました。

今後は、机・椅子・キャビネットなどの備品、実験装置の機器などの据付けや引っ越し作業を進めて今春のオープンを目指します。 

1964年に設置された工学部応用化学科は、化学技術や材料開発の分野で社会の発展に貢献するため、「化学技術者・研究者の育成」と「新技術・新材料の創生」をキーワードとした教育・研究をおこなっています。

応用化学科棟2号館(全景)

応用化学科棟2号館(1階風除室)

【参考リンク】

埼玉大学工学部応用化学科ウェブサイトこのリンクは別ウィンドウで開きます