埼玉大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 教養学部ミュージアム・カレッジ「メキシコと20世紀美術」が全4回終了 県立近代美術館と共催

教養学部ミュージアム・カレッジ「メキシコと20世紀美術」が全4回終了 県立近代美術館と共催

2017/12/20

埼玉大学教養学部と埼玉県立近代美術館との共催によるミュージアム・カレッジ2017「メキシコと20世紀美術」の第4回が12月2日(土)に開催され、全日程が終了しました。 

埼玉県立近代美術館が10月21日(土)から12月10日(日)まで開催した開館35周年記念展「ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに」に関連した内容で、4名の講師が多彩な切り口から講演を行いました。 全4回で延べ約200人の方にお集まりいただきました。講師の話を聞き漏らすまいという集中した雰囲気と、熱心にメモを取られている受講者の姿が印象的でした。

講演後にご協力いただいたアンケートでは、「時代や人物像を知ったうえで観賞できたので良かった」「映像や画像が多く楽しめた」などの感想が寄せられました。

第1回 10月28日(土)
「企画展[ディエゴ・リベラの時代]について」
埼玉県立近代美術館 平野 到 学芸員

第2回 11月4日(土)
「メキシコ革命の表象-エイゼンシュテインの映画〈メキシコ万歳〉と壁画運動をめぐって」
埼玉大学人文社会科学研究科 井口 壽乃 教授

第3回 11月11日(土)
「キュビスムを越えて-リベラとピカソ」
武蔵野美術大学 田中 正之 教授

第4回 12月2日(土)
「ミューラル・アートの発展:メキシコ、日本、オーストラリア」
埼玉大学人文社会科学研究科 ザラ・パップ ジリア 准教授

【参考リンク】

埼玉県立近代美術館ウェブサイトこのリンクは別ウィンドウで開きます

井口 壽乃(イグチ トシノ)|研究者総覧このリンクは別ウィンドウで開きます

ザラ・パップ ジリア|研究者総覧このリンクは別ウィンドウで開きます