埼玉大学

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 本学卒業生の根岸右司氏が日本芸術院の新会員に選ばれました

本学卒業生の根岸右司氏が日本芸術院の新会員に選ばれました

2017/12/1

11月30日(木)、日本芸術院は芸術活動で顕著な功績があったとして、本学教育学部を1961年に卒業された根岸右司氏を新会員に選んだと発表しました。12月15日付で文部科学大臣より発令される予定です。

根岸氏は、北の大地の厳しい自然を題材に油絵を描き、雪景色の名手として知られています。本学教育学部の学生時代から洋画を学ばれ、卒業後は浦和高校など県立高校で美術教師を務められました。現在は、100年を超える伝統がある美術団体「光風会」の常務理事を務め、2016年には冬の北海道の荒れた海と岬を描いた「古潭風声」で、日本芸術院賞を受賞されました。

【参考リンク】

本学卒業生・根岸右司氏の日本芸術院賞受賞について|山口学長メッセージこのリンクは別ウィンドウで開きます

光風会ウェブサイトこのリンクは別ウィンドウで開きます