埼玉大学

ニュース一覧

御寄附によりテニスコート3面(全12面)が改修されました

2017/11/30

平成29年11月20日(月)、本学より「埼玉大学運動施設維持管理開放事業※」の業務を委託しているSARI有限責任事業組合による事業及びSARIを構成している株式会社高脇基礎工事の御寄附による改修が行われ、テニスコート12面のうち、昨年度の3面に引き続き新たに3面が新しくなりました。

今回は特に排水性を高めるため下地アスファルトの施工を行ったこと、また、劣化によるコート上の段差を解消するため芝を張り替えました。
テニスコートを含む本学の運動施設は、地域住民への開放事業により、広く一般の方に利用されています。
ご利用されたい方はSARIウェブサイトからお申し込みください。

※埼玉大学運動施設維持管理開放事業
埼玉大学の体育施設を一般市民の方々に開放し利用してもらうことや各種スクール・講座などを開催してスポーツ振興に寄与することを通じて、地域と大学が融合するコミュニティの形成を図って地域社会へ貢献することを目的とする事業です。
協力いただいた地元企業がSARI有限責任事業組合を設立し、埼玉大学と協働して事業を実施しています。

改修後のテニスコートの様子

改修後のテニスコートの様子

【参考リンク】

スポーツコミュニティ SARIウェブサイトこのリンクは別ウィンドウで開きます