埼玉大学

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 埼玉大学教養学部ミュージアム・カレッジ2017「メキシコと20世紀美術」が始まりました

埼玉大学教養学部ミュージアム・カレッジ2017「メキシコと20世紀美術」が始まりました

2017/11/2

埼玉大学教養学部と埼玉県立近代美術館との共催によるミュージアム・カレッジ2017「メキシコと20世紀美術」が10月28日(土)から始まりました。

この講座は埼玉県と埼玉大学との相互協力・連携に関する協定に基づき、埼玉大学教養学部と埼玉県立近代美術館、埼玉県歴史と民俗の博物館との三者で覚書を締結し、両者と交互に隔年で開催しています。今年は、埼玉県立近代美術館が10月21日(土)から12月10日(日)まで開催している開館35周年記念展「ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに」に関連して、「メキシコと20世紀美術」というテーマで全4回の講座を開催します。

第1回は「企画展[ディエゴ・リベラの時代]について」というテーマで、埼玉県立近代美術館の平野到学芸員による講演が行われました。企画展の章構成に沿って、リベラの作品のみならず関連する作品や写真の解説が行われ、悪天候の中ご来場いただいた約50名の参加者は熱心に耳を傾けていました。

会場の様子

講師の埼玉県立近代美術館 平野 到 学芸員


次回以降の開催予定は以下のとおりです。

第2回 11月4日(土) 「メキシコ革命の表象-エイゼンシュテインの映画〈メキシコ万歳〉と壁画運動をめぐって」
 井口 壽乃(埼玉大学教授)
第3回 11月11日(土) 「キュビスムを越えて-リベラとピカソ」
 田中 正之(武蔵野美術大学教授)
第4回 12月2日(土) 「ミューラル・アートの発展:メキシコ、日本、オーストラリア」
 ザラ・パップ ジリア(埼玉大学准教授)

【参考リンク】

ミュージアム・カレッジ2017開催のご案内このリンクは別ウィンドウで開きます

開館35周年記念展「ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに」|埼玉県立近代美術館ウェブサイトこのリンクは別ウィンドウで開きます

井口 壽乃(イグチ トシノ)|研究者総覧このリンクは別ウィンドウで開きます

ザラ・パップ ジリア|研究者総覧このリンクは別ウィンドウで開きます