埼玉大学

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 台風21号の接近(暴風警報発令)に伴う授業の取扱について Guidelines for Class Cancellation due to the Approach of typhoon No.21(LAN)

台風21号の接近(暴風警報発令)に伴う授業の取扱について Guidelines for Class Cancellation due to the Approach of typhoon No.21(LAN)

2017/10/20

学生・教職員(非常勤講師含む)各位

台風21号の接近が予想されていますので、台風の動きや気象庁の情報に十分注意し、安全の確保に努めて下さい。
気象庁ホームページ( http://www.jma.go.jp/jp/typh/ このリンクは別ウィンドウで開きます)
本学の授業等の実施は「埼玉大学の全学臨時休講等の基準」(別添参照)PDFファイルに則り、さいたま市に暴風警報又は、特別警報が発表された場合は、全学臨時休校となりますので、予め承知おきください。
なお、警報が解除になった場合は以下のとおりです。

① 午前7時の時点で警報が解除されている場合は、当日の授業を実施する。
② 午前11時の時点で警報が解除されている場合は、当日の3時限目以降の授業を実施する。
③ 午後4時の時点で警報が解除されている場合は、当日の6時限目以降の授業を実施する。


With Typhoon No.21(LAN)approaching to Japan in the next few days, students are asked to pay a close attention  to the updates of typhoon and information released from the Meteorological Observatory.
Please note that all classes are expected to follow 'Saitama University Regulations for cancellation of all classes throughout the University' and also they will be cancelled in the event that the Meteorological Observatory issues a violent wind warning(boufuukeihou 暴風警報),special warning(tokubetsukeihou特別警報) for Saitama City.
However, when the warning is lifted classes shall be as follows.

1. If the warning is lifted before 7:00am, classes will be held from the first period.
2. If the warning is lifted before 11:00am, classes will be held from the third period.
3. If the warning is lifted before 4:00pm, classes will be held from the sixth period.

新たな情報については、本学ホームページにより確認して下さい。