埼玉大学

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 小林成信 外務省国際協力局開発協力企画室長による講義を開催しました

小林成信 外務省国際協力局開発協力企画室長による講義を開催しました

2017/6/26

6月8日(木)、埼玉大学では教養学部開設科目「International Development Policy and Management」(担当:加藤 基 コーディネーター)に、小林成信 外務省国際協力局開発協力企画室長(1982年本学教養学部卒業)による講義を開催しました。

この科目は、日本と世界との結びつきを第一線で担って活躍されている方々を毎回講師にお招きし、講義や意見交換を通じてグローバルな問題を理解し、視野を広げ、自分の意見を形成することを目的としており、当日は20名以上の参加がありました。

小林 国際協力局開発協力企画室長からは、「日本の開発協力について」をテーマに、日本の開発協力の概要説明からはじまり、ODAの基本や成果、DAC諸国の援助手法、開発協力政策とその実態、持続可能な開発目標(SDGs)、多様なアクター(NGO、民間企業、地方公共団体等)との連携、開発協力に関する新たな外交戦略など、多くのデータを示しながら説明がありました。現職の企画室長ならではの内容で、講義を聴いた学生にとって有意義な時間となりました。

講義の様子

講義する小林成信 外務省国際協力局開発協力企画室長

参加した学生たちと記念撮影

【参考URL】

教養学部開設科目「International Development Policy and Management」|Webシラバスこのリンクは別ウィンドウで開きます