埼玉大学

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 立教大学図書館と埼玉大学図書館との相互協力・連携に関する覚書を取り交わしました

立教大学図書館と埼玉大学図書館との相互協力・連携に関する覚書を取り交わしました

2017/4/6

3月17日(金)、本学図書館と立教大学図書館は、図書館資料の相互利用サービスを促進し、もって利用者サービスの向上と図書館活動の充実を図ることを目的とした相互協力・連携に関する覚書を締結しました。これは、2015年3月18日付けで締結した「立教大学と埼玉大学との相互協力・連携協定書」に基づく具体的な協力・連携の一環として行われました。

このことにより、本学と立教大学の学生・教職員は、2017年4月より相手大学図書館を紹介状の発行を受けることなく、学生証/教職員証の提示(入館手続きなどが必要)をすることで資料の閲覧、複写、館外貸出のサービスを受けることが可能となります。

立教大学図書館を
利用できる方
埼玉大学の教職員(非常勤講師、非常勤職員を除く)、大学院学生及び学部学生で、埼玉大学の教職員証又は学生証を所持している方
サービス内容 池袋図書館と新座図書館の館内閲覧、複写サービス及び館外貸出

【立教大学図書館利用の詳細】

立教大学図書館利用方法このリンクは別ウィンドウで開きます

立教大学図書館ウェブサイトこのリンクは別ウィンドウで開きます


覚書にサインをする立教大学図書館 豊田由貴夫館長(右)、埼玉大学図書館 坂井貴文館長(左)

出席者全員で記念撮影

【参考URL】

埼玉大学図書館ウェブサイトこのリンクは別ウィンドウで開きます

立教大学図書館ウェブサイトこのリンクは別ウィンドウで開きます

立教大学と相互協力・連携協定の締結式を行いました|ニュース【2015年3月18日】このリンクは別ウィンドウで開きます