埼玉大学

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 本学留学生が「第15回さいたま市外国人による日本語スピーチ大会」にて「さいたま市議会議長賞」受賞

本学留学生が「第15回さいたま市外国人による日本語スピーチ大会」にて「さいたま市議会議長賞」受賞

2017/2/15

2月4日(土)、浦和コミュニティセンターにおいて、さいたま市・公益社団法人さいたま観光国際協会主催の標記のスピーチ・コンテスト「~さいたま市に来て、見て、感じて」が実施されました。テーマは「出逢い・発見」でした。

厳しい書類選考を通過した10名によるこの大会で、メキシコ自治大学(UNAM : National Autonomous University of Mexico)より短期留学プログラムで本学に留学中のアンヘリカ・ラミレスさんが、「さいたま市議会議長賞」を受賞しました。題は「国際化の重要性」で、人や物の国際交流促進が、世界中の人びとの生活を豊かにするという内容でした。ラミレスさんは、さいたま市とメキシコ・シティを比較し、それぞれの市や国が良い点を学びあう事、安くて良い品物が交易しあう事の重要性を主張しました。(教育学部・宇田和子教授指導)

受賞式の様子(前列右から4人目:アンヘリカ・ラミレスさん)