埼玉大学

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 佐藤勇一理事と坂井貴文教授がIndia-Japan Fest 2016で講演しました

佐藤勇一理事と坂井貴文教授がIndia-Japan Fest 2016で講演しました

2016/11/10

10月20日(木)及び21日(金)にインド、ラージャスターン州の州都ジャイプルで開催されたIndia-Japan Fest 2016に、佐藤勇一理事(研究・産学官連携担当)と大学院理工学研究科の坂井貴文教授が、主賓として参加しました。

佐藤理事による講演

坂井教授による講演

India-Japan Fest 2016は、両国の高等教育における科学技術教育ならびに研究交流の発展を目的として開催されているインド・日本の2国間会議で、今回で11回目となります。佐藤理事は、「日印関係の発展:新たなる戦略的連携」をテーマとするセッションにおいて、本学における研究活動ならびに国際化の動向、日印における人口の変化ならびにこれからの高等教育システムの機能について講演しました。また、坂井教授は、「日印の学生および研究交流について」をテーマに講演を行い、多数の参加を得ました。

レセプションの様子

記念品贈呈

期間中、様々なレセプションに参加し、インド高等教育機関の関係者(一部、以下に掲載)の知遇を得ました。

Dr. Raja Babu Panwar, Vice Chancellor of Rajasthan University of Health Sciences.
Mr. Rajeev Biyani, Chairman of Biyani Grioup of College.
Dr. M. V. Badiger, Chief Scientist of CSIR-National Chemical Laboratory.
Dr. Shivraj Singh, President & Trustee of International Network for Cancer Treatment & Research
Dr. Rakesh Gupta, Member of International Network for Cancer Treatment & Research

また、佐藤理事と坂井教授はRajasthan University of Health Sciencesにて Raja Babu Panwar学長を表敬訪問し、同大学医学部ならびに歯学部の学部長をはじめ関係者と、将来的な大学間における研究・学生交流の可能性について話し合いました。

この度の訪問は、Dainik Bhaskar紙(ヒンズー語のインド最大手新聞社)に10月21日付で報道されました。(内容は以下のとおり)

「2016年10月21日 ジャイプール: 今週木曜日にIndo-Japan Fest2016が開会した。Rajkumar Rinwa森林環境大臣は、本イベントに関して、両国の教育発展のために有意義なものになるだろうとコメントした。埼玉大学の理事が挨拶をし、日印両国の関係は急速に進展していると述べた。このようなイベントは、現代の高度発展の時代に、(両国の)学術・技術の向上に寄与するものだ。」