埼玉大学

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 埼玉大学・埼玉県・さいたま市が共同で「ブルキナファソ基礎教育課程における教育システム能力強化研修」を実施します

埼玉大学・埼玉県・さいたま市が共同で「ブルキナファソ基礎教育課程における教育システム能力強化研修」を実施します

2016/9/21

本年9月20日より10月7日まで、ブルキナファソから教育関係者を日本に招き、埼玉県で「ブルキナファソ基礎教育課程における教育システム能力強化」研修を行うことになりました。同研修は、国際協力機構(JICA)の技術協力スキーム(国別研修)により、研修期間のうち9月26日より10月7日までは、埼玉大学、埼玉県及びさいたま市の3者が共同で実施するものです。

本研修は、昨年度を初年度とする2017年度までの3年計画となっており、毎年秋に10名程度の研修員をブルキナファソ側から招きます。2年度目となる今回はブルキナファソ教育省(国民教育・識字省(MENA))及び教員養成校(ENEP)2校から10名が参加し、日本の教員養成・研修の仕組み、教育実習等、教員養成上の様々な教育上の取り組みを学んでいただきます。

詳細は以下資料をご覧ください。

JICA 国別研修「ブルキナファソ基礎教育課程における教育システム能力強化」を行います

研修日程表