埼玉大学

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 日本・モロッコ王国国交樹立60周年記念レセプションに山口宏樹学長が出席しました

日本・モロッコ王国国交樹立60周年記念レセプションに山口宏樹学長が出席しました

2016/8/2

8月1日(月)、山口宏樹学長は、モロッコ王国大使館が日本とモロッコ王国との外交関係樹立60周年の節目に開催した国祭日レセプションに出席しました。これは、サミール・アルール大使に毎年、埼玉大学において講義(International Development Policy and Management)をお願いしている縁から、山口学長がレセプションに招かれたもので、講義を担当する加藤基客員教授も同行しました。山口学長は、アルール大使に祝意を述べるとともに、先日講義をされたイマネ・バッダ参事官との旧交を温め、各界の参加者と親しく歓談しました。とりわけ、豊田真由子文部科学大臣政務官とは大学教育について、また、外務省の能化正樹領事局長とは海外に向かう学生の留学時安全対策について、さらに、アホメド・アライタ・アリ ジブチ大使と丸山則夫外務省アフリカ部長とはアフリカ開発会議(TICAD Ⅵ、ケニア、2016年8月)などについて話をしました。

山口学長は「皆さんとの懇談を通じ、今後の埼玉大学での教育や研究、国際交流の強化発展につなげていきたい」との強い気持ちを示し、人的な絆の大切さを教えてくれた和やかな懇談でした。

左から加藤教授、山口学長、アルール大使、能化局長

豊田政務官との懇談

参考URL

駐日モロッコ王国大使館イマネ・バッダ参事官による講義を開催(2016.7.21)