埼玉大学

メディア情報一覧

  • Home
  • メディア情報一覧
  • 【テレビ放映】12月2日(水) NHK「ガッテン!」に大学院理工学研究科 綿貫啓一 教授が出演します

【テレビ放映】12月2日(水) NHK「ガッテン!」に大学院理工学研究科 綿貫啓一 教授が出演します

2020/11/27

本学教員出演のテレビ番組が次のとおり放送されます。

番組名 NHK「ガッテン!」このリンクは別ウィンドウで開きます 心をつなぐ○○パワー!ビデオ通話の極意
出演教員 大学院理工学研究科 綿貫啓一 教授(先端産業国際ラボラトリー・所長)
放送日時 12月2日(水) 午後3時8分~午後3時55分
(本放送 11月11日(水) 午後7時30分~午後8時15分)
詳細 急激に普及し、今や⽇常に⽋かせない存在となってきたビデオ通話。パソコンやスマートフォンを使い、離れた⼈達と映像や⾳声で簡単につながることができる便利な⼿段だ。しかし、なぜか「議論が深まらない」「盛り上がらない」といった声もある。調べてみると,そこには思わぬ落とし⽳が!さらに、その⽳をカバーし、利⽤者に⼀体感を⽣む「ある⾏為」の知られざるパワーを発⾒!これを使えば、あなたのビデオ通話がより豊かになる!

今回、うなずきが秘めるすごい力が明らかに!会話をする二人の脳の血流量を測定する実験を、聞き手がうなずいてくれる場合とそうでない場合について行いました。すると、聞き手がうなずいてくれる場合、話し手の血流量の動きが落ち着き、聞き手の血流量とその動きが揃う「リズム同調」が見られ始めました。こうした現象は「引き込み」と呼ばれ、人が互いに共感し合っているときによく見られる現象です。聞き手がうなずいてくれない場合にはこうした現象は見られませんでした。うなずきが、話し手と聞き手の間に共通のリズムを生む「リズム同調」を引き起こし、それが会話に共感や一体感をもたらすと考えられるのです。

参考URL

綿貫 啓一(ワタヌキ ケイイチ)|研究者総覧このリンクは別ウィンドウで開きます