埼玉大学

公開講座一覧

  • Home
  • 公開講座一覧
  • 2020年度埼玉大学ウェブセミナー「新しい生活様式への挑戦~感染症と共存する社会とは~」開催のご案内

2020年度埼玉大学ウェブセミナー「新しい生活様式への挑戦~感染症と共存する社会とは~」開催のご案内

2020/9/14

埼玉大学では、教育・研究の成果を広く発信し社会貢献を果たすため、地域や一般の方々が自由に参加できる公開講座、イベントを開催しております。今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、ウェブセミナー「新しい生活様式への挑戦 ~感染症と共存する社会とは~」を開催します。本学の教員が3回にわたり、withコロナ・afterコロナの生活について講演します。

本セミナーはZoomを利用したオンラインセミナーとなり、パソコンやスマートフォンで視聴いただけます。皆様のご参加をお待ちしております。

日時(全3回) 令和2年10月31日(土)、11月28日(土)、12月19日(土)14:00~15:00
形式 オンラインセミナー
対象 どなたでも受講できます。高校生、大学生の皆さんも是非ご参加ください
定員 500名(先着順、枠が埋まり次第終了)
受講料 無料
申込 下表、講座ラインナップの「受講申込」ボタンより、各回毎にお申し込みいただけます。
※応募フォームに必要事項お名前、メールアドレス、お住まいの都道府県、ご年齢)を入力のうえ、送信ボタンをクリックしてください。当日使用するURL通知メールが後日届きますのでお待ちください。

【締切】
第1回:10月23日(金)まで→終了しました
第2回:11月20日(金)まで→終了しました
第3回:12月11日(金)まで
ウェブセミナー参加手順 こちらPDFファイルをクリックすると詳細な参加手順をご覧いただけます

○講座ラインナップ

第1回【令和2年10月31日(土)】終了しました 演題:感染る(うつる)ということ
講師:大学院理工学研究科 准教授 畠山 晋

流行性のかぜやある種の病気は人から人にうつること、それには目には見えない病気のもととなるもの(ウイルス、病原菌)が関わることを我々は知っており、現在、それを常に意識しなければならない生活を強いられています。
ウイルス、感染、感染症、免疫反応、ワクチンなどの用語について解説しつつ、感染ることについて整理します。
                 申込は終了しました
第2回【令和2年11月28日(土)】 演題:そのとき、子どもたち・教職員は
   ~附属学校園における新型コロナウイルスへの対応の現状と課題~
講師:教育学部 教授 小倉 康(附属幼稚園長)
        教授 細川 江利子(附属小学校長)
        教授 安藤 聡彦(附属中学校長)
        教授 吉川 はる奈(附属特別支援学校長)

本学附属学校園における新型コロナウイルスへの対応の現状と課題について附属学校園長4名からお話しいたします。
                       申込は終了しました
第3回【令和2年12月19日(土)】 演題:もうひとつの企業変革
   ~慢性疾患的状況をどう変え続けるか~
講師:人文社会科学研究科 准教授 宇田川 元一

新型コロナウイルスの問題のひとつは、日本の企業社会が慢性的に抱えていた課題が浮き彫りになったということではないでしょうか。それは、組織内のコミュニケーション不全であったり、イノベーションの不在であったり、様々な形で表面化してきています。
この講演では、上記のような慢性疾患的に徐々に組織を蝕んでいく状況をどう変革していくかについてお話します。
             
パンフレット
(クリックするとPDFで表示されます)