埼玉大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

公開講座一覧

ミュージアム・カレッジ2018開催のご案内       

2018/10/22

埼玉大学教養学部と埼玉県立歴史と民俗の博物館が共催し、隔年に実施する公開講座です(全4回)。

埼玉古墳群稲荷山古墳出土の国宝・金錯銘鉄剣が示すように、古代より我々は漢字を使って記録をしてきました。漢字は、東アジアの共通言語として各国の相互理解に寄与してきましたが、第二次世界大戦後、その様相は大きく変わりました。さらに、近年のグローバル化の波が“国際公用語”としての英語の地位を著しく高揚させる中、漢字の存在感は薄れつつあるように思われます。
この講座は、そのような漢字を取り巻く現状と、その魅力・意義をみなさんとともに考えていこうとするものです。

テーマ 書と碑-漢字文化圏再考・再興にむけて-
日時 11月30日(金)、12月7日(金)、12月14日(金)、12月21日(金)
※各回とも13:00~14:30
会場 埼玉県立歴史と民俗の博物館 講堂このリンクは別ウィンドウで開きます
対象 どなたでも受講できます。
受講料 無料(展示観覧には観覧料が別途必要となります)
定員 150名(当日先着順)
申込締切 事前申込みは不要です。
関連ファイル 開催日程、講師等は、こちらをご覧ください。PDFファイル

ポスター(クリックするとPDFで表示されます)

【参考リンク】

公開講座一覧ページこのリンクは別ウィンドウで開きます