教養学部

学部案内

学部長からみなさんへ

サンプルイメージ

教養学部長 伊藤博明

 埼玉大学教養学部にようこそ。
 教養学部で学ぶ「教養」とは、英語でリベラル・アーツと呼ばれる、人文学と社会科学を含む学問群を意味します。私たちは、幅広い知識を習得しつつ、しかも専門性な学問分野を深めることによって、卒業後のキャリアに資する確かな知的基盤を形成することを目指しています。
 教養学部は、近年のグローバル化に対応して、国際性の涵養に力を入れています。英語以外の外国語の修得を促進する一方で、英語による授業を充実させており、留学する学生も飛躍的に増加しています。深く、広く、自由に学ぶことのできる教養学部で、私たちは皆さんをお待ちしています。

教育研究組織

 教養学部にはグローバル・ガバナンス、現代社会、哲学歴史、ヨーロッパ・アメリカ文化、そして日本・アジア文化の5つの専修課程があります。これらの専修課程は教養学部にある教育研究領域を表しています。それぞれの専修課程の内容は、次の表の専修課程名をクリックすることで閲覧できます。

専修課程 専攻 学生の声
グローバル・ガバナンス 国際関係論、国際開発論  動画
現代社会 社会学、フィールド科学  動画
哲学歴史 哲学、芸術論、歴史学  動画
ヨーロッパ・アメリカ文化 ヨーロッパ文化、アメリカ研究  動画
日本・アジア文化 日本文化、東アジア文化  動画

平成26(2014)年度教養学部案内(pdfファイル) PDFファイル