• ホーム
  • テニュアトラック普及・定着事業概要
  • 卓越研究員事業概要
  • 研究者紹介
  • 研究成果
  • お知らせ
  • イベント
  • 公募情報

お知らせ

  • ホーム>
  • お知らせ>
  • テニュアトラック教員の坂井建宣准教授が、日本複合材料学会 第36回 林賞を受賞しました。

テニュアトラック教員の坂井建宣准教授が、日本複合材料学会 第36回 林賞を受賞しました。

2018.08.17

テニュアトラック教員の坂井建宣准教授が、下記の研究業績に対して、日本複合材料学会 第36回 林賞を受賞しました。

 

【受賞名】日本複合材料学会 第36回 林賞

【授与団体】日本複合材料学会

【受賞者名】坂井建宣

【受賞年月日】平成30年6月13日

【業績名】 アコースティック・エミッション法による複合材料の損傷蓄積挙動評価に関する研究

 

この賞は、複合材料の研究または開発に寄与した新進気鋭の会員に授与されるものです。
本賞の英文名を Hayashi Memorial Award 。

 

受賞者は、不確定要因の多いアコースティック・エミッション(AE)法による複合材料の損傷同定について長年注力し、現在ではAE情報の可視化した損傷評価システムの実用化一歩手前まで開発を進めています。各波を時間周波数解析し、その周波数強度の強弱や、周波数強度の時間軸方向への投影から特定の損傷と周波数を結びつけるという取り組みが評価に値します。

 

■ 受賞の詳細は 埼玉大学HP 研究トピックス一覧「日本複合材料学会 第36回林賞を受賞(研究機構研究企画推進室 坂井建宣准教授)」詳細は こちら

■ 受賞の詳細 日本複合材料学会 学会賞HPは こちら

■ 坂井准教授に関する詳細は こちら
坂井建宣先生他  賞状等

記念撮影                                                                       賞状と記念品
(左:河井昌道会長 右:坂井建宣准教授)

 

このページの上へ ▲