• ホーム
  • テニュアトラック普及・定着事業概要
  • 卓越研究員事業概要
  • 研究者紹介
  • 研究成果
  • お知らせ
  • イベント
  • 公募情報

お知らせ

  • ホーム>
  • お知らせ>
  • [2016.04.21] 前田慎市助教(理工研・機械)が、2015年度(平成27年度)日本機械学会奨励賞(研究)を受賞しました

[2016.04.21] 前田慎市助教(理工研・機械)が、2015年度(平成27年度)日本機械学会奨励賞(研究)を受賞しました

2016.04.25

テニュアトラック教員の前田慎市助教が、下記の研究業績に対して、2015年(平成27年度)日本機械学会奨励賞(研究)を受賞
しました。
賞状1  記念盾1

【受賞名】2015年度(平成27年度)日本機械学会奨励賞(研究)
【授与団体】一般社団法人 日本機械学会
【受賞者名】前田 慎市
【受賞年月日】2016年4月21日
【業績名】「デトネーション駆動型ガス銃を用いた飛翔体の加速性能および飛翔体周りに誘起されるデトネーションに関する研究」

この賞は、機械工学と工業の発展を奨励することを目的として、若手研究者個人に対して授与されるものです。研究上の業績(印刷公表された論文等)に対して、➀独創性、新規性 ➁発展性 ➂機械工学または広く産業社会への貢献度、が評価され選考されたものです。デトネーションと呼ばれる音速の4倍~7倍で伝播する燃焼(爆発)現象を利用した高速飛行体の射出技術、および高速飛行体を利用したデトネーションの着火現象の解明に関する研究業績が評価されました。

 

■ 前田助教の研究成果「受賞」等については こちら

■ 前田助教に関する詳細は こちら

このページの上へ ▲