• ホーム
  • テニュアトラック普及・定着事業概要
  • 卓越研究員事業概要
  • 研究者紹介
  • 研究成果
  • お知らせ
  • イベント
  • 公募情報

お知らせ

  • ホーム>
  • お知らせ>
  • [2016.1.13] テニュアトラック第5回シンポジウム「脳システムの作動原理とその形成ー脳機能の解明に向けた多様なアプローチー」を開催します。

[2016.1.13] テニュアトラック第5回シンポジウム「脳システムの作動原理とその形成ー脳機能の解明に向けた多様なアプローチー」を開催します。

2015.12.22

シンポジウム     埼玉大学研究機構テニュアトラック第5回シンポジウム

     埼玉大学脳末梢科学研究センター第64回脳科学セミナー

「脳システムの作動原理とその形成 脳機能の解明に向けた多様なアプローチ -」 

日時: 平成28年1月13日(水) 14:00~16:20

場所: 総合研究棟1階 シアター教室

 

プログラム:総合司会 津田佐知子

14:00-14:05 開会挨拶

   坂井貴文(埼玉大学 理工学研究科長)

14:05-14:30「光を用いて捉える小脳神経回路の成り立ち」

   津田佐知子 (研究機構・理工学研究科 テニュアトラック助教)

14:30-15:00 「ウイルス遺伝子工学を用いた嗅覚高次神経回路の解析」

   宮道和成(東京大学農学生命科学研究科 特任准教授)

15:00-15:10 休憩(10分)

15:10-15:35「分光法の開発に基づく生体分子のダイナミクス研究:ミクロとマクロを繋ぐ生物科学の可能性」

   乙須拓洋(研究機構・理工学研究科 テニュアトラック助教)

15:35-16:15 「『逃げろ』!と指令を出す脳回路」

   小田洋一 (名古屋大学大学院 生命理工学専攻 教授)

16:15-16:20 閉会挨拶 

   弥益恭 (埼玉大学理工学研究科 教授)

16:25-16:45  魚飼育室・研究室見学ツアー

17:30-19:00 懇親会(場所:バル・メリンの森(教職員レストラン);会費:2,000円程度)

 

                  参加費無料(学部学生・院生の参加 大歓迎)    

                問い合わせ先: テニュアトラック推進室 048-858-9158

                                              ホームページ: http://www.saitama-u.ac.jp/iron/tt/

 

このページの上へ ▲