埼玉大学

国際交流

留学前に必要となる語学力

ほとんどの留学先大学では、現地の学生と共に授業を受け、単位取得を目指します。
そのため、下記の表のB2レベル以上の英語力が最低限必要となります。
目安としては、TOEIC730英検準1級IELTS5.5TOEFL iBT72以上です。
しかし、これはあくまで「単位取得のための最低限のスコア」ですので、
留学先で授業についていくために、留学前から語学力向上に努めましょう!

各大学の語学要件詳細については「派遣留学条件」このリンクは別ウィンドウで開きます内のPDFファイルにてご確認ください。
(派遣先大学が定める語学要件のうち、IELTSやTOEFLなど、
記載されている語学検定のいずれかのスコアを提出してください。)



なお、留学申請に使用出来る語学検定は、主に(※)IELTSとTOEFL iBTとなります。
TOEICや実用英語技能検定は申請に使用出来ない大学がほとんどですので、
語学検定を受ける場合は、事前に上記の「派遣留学条件」を確認の上、
志望大学が定める語学要件を満たす語学検定を受けるようにしてください。

英語圏以外の国で、大学の授業が全て英語で行われる場合でも、
買い物など生活するのに現地の言語が必要になる場面もあります。
必要最低限の現地の言語を覚えていくと良いでしょう。
(※)IELTSにはGeneralとAcademicがありますが、留学に必要なのはAcademicです。
受験申込時にはご注意ください。