埼玉大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

大学概要

レジデント・アシスタント

埼玉大学には国際交流会館という留学生寮があり、大学が採用したレジデント・アシスタント(通称RA)と呼ばれる学生ボランティアスタッフに居住してもらっています。RAは、留学生と一緒に国際交流会館に住み、国際室と連携して日本での生活に不慣れな留学生の生活支援を行っています。
RAの活動は、留学生をサポートできる一方、RA自身も「異文化に肌で触れて視野を広げることができる、留学生と話すことにより語学力の向上を図ることができる、グループで意見を出し合いながら活動することにより社会人基礎力の向上を図ることができる」など、RAと留学生の双方にWin-Winの関係を築くことができるものです。
より身近な立場で留学生のサポートをしたい、国際交流をしたい、英語を話す機会を増やしたい等、RAの活動にご興味をお持ちの方はお気軽に国際室にお問い合わせください。

主な活動内容

 ・留学生入居時の建物・居室説明
 ・留学生入居時のオリエンテーションの実施
 ・日常の生活相談
 ・月1回程度の交流イベントの運営
 ・緊急時(火災、地震、急病人の発生等)における避難誘導や担当教職員への連絡等の対応

主な活動内容

体制・採用

埼玉大学生7名程度で構成されています。
募集は年に2回程度行われ、書類及び面接による選考のうえ、採用しています。学部や大学院、学年に制限はありません。採用期間は最長で2年間です。
募集のお知らせは、募集の都度、埼玉大学国際交流のホームページに掲載します。

【応募資格】

外国人留学生等への支援活動及び交流事業に関心のある者

日本語及び英語等での基礎的コミュニケーションが可能である者

学部又は大学院の正規課程に在籍する者(休学者を除く)

在学年限が残り1年以上ある者

体制・採用

住まい

国際交流会館の夫婦室に一人で住むことになります。
家賃は建物により異なりますが、月額約22,000円です。(光熱水費別途。インターネット代込み。)
日常生活に必要な家具や、冷蔵庫・エアコン・洗濯機が備わっています。

間取り図・室内写真(zipファイル)

住まい

住まい

リンク

Facebook(I-house RA)
埼玉大学RAのFacebookページです。