埼玉大学

国際交流

研究活動

JST-JICA地球規模課題対応国際科学技術協力事業(SATREPS)

地球規模課題対応国際科学技術協力 Science and Technology Research Partnership for Sustainable Development SATREPS(サトレップス)は、独立行政法人科学技術振興機構(JST)と独立行政法人国際協力機構(JICA)が共同で実施している、地球規模課題解決のために日本と開発途上国の研究者が共同で研究を行う3〜5年間の研究プログラム。
本学は2011~2015年度において「スリランカ廃棄物処分場における地域特性を活かした汚染防止と修復技術の構築」を研究課題として実施した。