本文へスキップ

渡邉研究室WATANABE Laboratory

渡邉研究室

教授 渡邉 邦夫(わたなべ くにお)

専門分野 深層処分工学・地圏環境工学
生年月日 1949年3月15日
最終学歴 1974年名古屋大学大学院理学研究科中退
学位取得 工学博士(東京大学),1983年
 博士論文タイトル
「岩盤割れ目系の諸地質量を考慮した岩盤浸透流の解析に関する基礎研究」

渡邉研究室ホームページ

http://park.saitama-u.ac.jp/~watanabe/(別ウィンドウで開きます)

ご挨拶

地質と水の両面から自然現象を解明し、それを長期の環境保全に役立てる研究をしています。
最近は、地下の廃棄物処分場建設に伴う環境変化の軽減、長期の土構造物崩壊現象解明、汚染物質の地下での移動などを研究しています。


主な論文

• 花崗岩風化に関与する地下水流れの基礎的性質,岩石鉱物鉱床学会誌,1982.
• Stochastic evaluation of the two dimensional continuity of fractures in rock mass, Int. J.Rock Mech. Min. Sci. & Abstr.,1986.
• 地質構造を基礎としたフラクチャーネットワークモデルの開発(その2),応用地質,1995.
• Runoff analysis in humid forest catchment with artificial neural network, J. Hydrology, 2000.
• Solute transport through unsaturated soil due to evaporation, J. Environmental Engineering, 2000.

主な著書

• 地下水入門,土質工学会,1983.
• 水理公式例題集,土木学会,1988.
• 洪水の数値予報,森北出版,1989.
• 地中の虹,近未来社,1992.
• 放射性廃棄物と地層科学,東京大学出版会,1995.

出張報告

TerrAsia国際会議,2011.10



バナースペース

埼玉大学地圏科学研究センター

〒338-8570
埼玉県さいたま市桜区下大久保255

TEL 048-858-3568
FAX 048-855-1378