本文へスキップ

川上研究室KAWAKAMI Laboratory

川上研究室

教授 川上 英二(かわかみ ひでじ)

専門分野 ライフラインシステムの安全性・信頼性工学
生年月日 1951年4月22日
最終学歴 東京大学大学院工学系研究科博士課程
学位取得 工学博士(東京大学),1979年
 博士論文タイトル
「地中埋設管システムの地震時の機能の安全性の評価方法に関する研究」

川上研究室ホームページ

http://www.saitama-u.ac.jp/kawakami/(別ウィンドウで開きます)

ご挨拶

近い将来に必ず発生する大地震による都市の災害を少しでも減少させることを目標に、近年の情報技術の発展を人の安全確保のために活用する研究を行っています。
本センターが地圏研究の魁(さきがけ)となることを目指しています。


主な論文

• 道路交通システムの機能上の耐震性の一評価方法,土木学会論文集,1982.
• ライフラインシステムの被災度予測と耐震対策,土と基礎,1983.
• 大地震に東京は耐えられるか,潮,1997.
• 東京水道における耐震性評価,水道協会雑誌,1999.
• 強震動アレーデータに基づく隣接二地点間の最大加速度比の確率分布,土木学会論文集,1999.

主な著書

• 地震と対策-大地震の疑問に答える-,白亜書房,1992.
• 1992 トルコ地震災害調査報告,丸善(日本建築学会),1993.
• 首都圏エリア別防災ガイド,同文書院,1995.
• 阪神・淡路大震災調査報告,上水道,丸善(土木学会),1997.
• 地震と都市ライフライン,京都大学学術出版会,1998.



バナースペース

埼玉大学地圏科学研究センター

〒338-8570
埼玉県さいたま市桜区下大久保255

TEL 048-858-3568
FAX 048-855-1378