埼玉大学

埼玉大学基金へのご寄附のお願い

お問い合わせ先
埼玉大学基金室
(広報渉外室内)
〒338-8570
埼玉県さいたま市
桜区下大久保255
TEL: 048-858-9330
FAX: 048-858-9057
E-mail: s-kikin@gr.saitama-u.ac.jp

埼玉大学基金の目的

埼玉大学基金は、次の2つの目的と平成28年に新設した特定基金「埼玉大学修学サポート基金」から構成されています。

目的1

埼玉大学は、現在約9,000名の学生のうち500名を超える外国人留学生を有しています。今後、幅広い視野と課題解決能力を備えたグローバル人材育成の質的・量的充実に向け、日本人学生に海外留学の機会を多く与えるとともに、外国人留学生を積極的に受入れ、日常的に日本人学生の国際意識の高揚に資する環境を整備します。この一環として、これら学生の双方向の交流の場となる混住型の「国際学生寮」を新設します。

3つのねらい

目的2

埼玉大学の基本方針を具現化する取組の着実な実行とともに、激しく変化する社会に対応すべく大学機能の再構築と新たな展開に向けた事業を推進します。

機能強化戦略

埼玉大学では、大学機能の強化に向けた上記の支援事業を推進してまいります。

特定基金 埼玉大学修学サポート基金

この度、埼玉大学基金の中に新たに特定基金「埼玉大学修学サポート基金」を立ち上げ、経済的理由により修学に困難がある学生を対象として、以下に掲げる4つの事業への支援を行います。

この「埼玉大学修学サポート基金」へ個人の方からいただいた寄附金については、所得税の寄附金控除を申告される際に、これまでの「所得控除」または、新たに対象となった「税額控除」のいずれかが選択できるようになりました。「税額控除」は寄附者の所得税率に関係なく、一律に寄附金額の約4割を所得税額から控除する制度であり、多くの場合において、減税効果が高いことが特徴です。
詳しくは、「税制上の優遇措置」をご覧ください。

埼玉大学就学サポート基金の使途

※学生の資質を向上させることを主たる目的として、学生を教育研究に係る業務(TA:ティーチング・アシスタント、RA:リサーチ・アシスタント)に雇用するために係る経費に充てられます。

指定なし 目的を問わず、埼玉大学を応援したい!

特定の目的を指定せずにご寄附いただくことも可能です。