教育学部

教職支援室

教員採用選考試験に向けた強力なバックアップ体制(教職支援)について

 教職支援室は平成27年に発足した教育学部教員養成推進室と連携し、教員を目指す皆さんを系統的に支援する体制として各種セミナーの企画・実施や、全国の採用試験情報にかかわる情報収集と提供、更に面談を通じたフォローアップなど、様々なプログラムを用意しています。
 具体的な内容は、1年次から教職についての基本的な情報を提供する「一斉指導」を毎学年実施します。また、学生一人一人の教職に対する意識や意欲を確認する「進路カルテ」を作成し、2年次にはそれを用いた「必修面談」を実施します。3年次後期から始まる「クラス別学習」や「都道府県別指導」では、志願書や小論文の書き方や面接の指導を通じて具体的な試験対策を実施します。更に、4年次前期になると集団面接や模擬授業など個別の課題に応じた「課題別学習」や「論文・総合読解実践演習」を実施します。さらに、二次試験に向けた「二次対策ウィーク」や、後期に実施される「教職スタート準備講座」など、年次ごとの課題に即応した豊富なプログラムを用意しています。また、これらと並行して教員採用試験に向けての質問や悩みに応える「個別相談」も随時、実施しています。
 教職支援セミナーは、教員としての職務を円滑に進めることができる能力や、教員としての見方や考え方などの資質の育成を目的としています。また、教育にかかわる国の動向や、埼玉県・さいたま市教育委員会の推進する教育施策、学校現場の抱える様々な課題や、服務と教育法規などについての講義も実施しています。なお各種セミナーの講師は、それぞれ学生のニーズに応じた指導が出来るように、学校現場での教職経験豊かな指導者を招聘し、きめ細かい指導を行っています。

❖教職についての基本的な情報を提供する「一斉指導」を毎学年実施
❖学生一人一人の教職に対する意識や意欲を確認する「進路カルテ」を作成
❖「クラス別学習」や「都道府県別指導」では、志願書や小論文の書き方や面接の指導を通じて具体的な試験対策
❖集団面接や模擬授業など個別の課題に応じた「課題別学習」や「論文・総合読解実践演習」を実施
❖教職支援セミナーは、教員としての職務を円滑に進めることができる能力や、教員としての見方や考え方などの資質の育成を目的
合格率 サンプルイメージ

 全国の採用試験にかかわる情報提供については、収集した情報を教職支援室において常時公開するとともに、都道府県などの教育委員会から大学推薦候補者選考の依頼を受けて、学内の学生を対象に募集を実施し、応募書類の受付や学内選考会の開催など候補者のサポートを行っています。また、近隣の教育委員会と調整の上、担当者による教員採用試験に関する説明会も、毎年学内で開催しています。

 一連の支援体制を表にまとめると以下のようになります。

埼玉大学教育学部の教職支援について


 教職支援室の開室時間は、月曜から金曜の8:30〜18:00です。教職支援室のスタッフが、教員養成推進室の先生方と一緒に学生の皆さんの教職への夢をサポートしています。
 教職支援セミナーについての詳しい情報は、教職支援室で気軽に質問してください。(※ただし8月〜9月、2月〜3月は17:15まで)

教育学部TOP
  • 学部案内
  • 教育・研究
  • 受験生のみなさんへ
  • 在学生のみなさんへ
    • webシラバス
    • web履修登録
    • 教員採用試験に向けて
    • 事務からのお知らせ
    • 教職支援室からのお知らせ
  • 卒業生のみなさんへ
  • 教育学研究科TOPへ
  • 付属小学校
  • 付属中学校
  • 付属特別支援学校
  • 付属幼稚園
  • リンク集
埼玉大学共通メニュー
受験生・入学を考えている方
在学生のみなさん
卒業生のみなさん
地域社会・一般の方
企業・研究者の方
  • 大学案内を見る
  • 埼玉大学の教養教育
  • ユニークな英語教育