教育学部

課程・専修紹介

サンプルイメージ


英語専修

新しい時代の英語教員をめざして

小学校の外国語(英語)活動必修化に伴い、英語と英語教育の専門的知識を持った小学校教員の必要性が高まっています。小学校と中学校の教員の人事交流も活発になり、小学校教諭と中学校英語教諭の免許を同時に持つことは時代の流れに呼応したものといえるでしょう。英語専修で所定の単位を揃えれば、小学校教諭・中学校英語教諭・高等学校英語教諭の1種免許状が取得できます。英語専修では、学生が新しい時代の学校教員にふさわしい実力を養い、国際的な感覚とグローバルな視野を持ち、自ら発信できる力を培うことができるカリキュラムが組まれ、小学校教育全般や小・中・高等学校の英語教育において貢献できる人材、および英語力を基盤にして多方面で活躍できる人材の育成を目指した教育が行なわれています。 海外派遣留学生制度や国際交流プログラムを利用して、英語専修の学生多数が海外の大学等に長期・短期の留学をしています。卒業生は小・中・高等学校教員はもちろんのこと、英語を活かして官公庁・民間企業にも就職先を拡げています。埼玉大学や他の大学の大学院に進学する人も少なくありません。


主な授業科目
英米文学史、英語文学講読、英語文学演習、英文法概説、英語音声学、英語学概論、英語学演習、現代英語、英語圏文化論、英会話、英作文、英米事情、英語科指導法、英語教育学演習、英語科授業構成論

英語 新入生 英語 ゼミ

1年生勢ぞろい

3年生ゼミ(英語文学演習)

英語 研修 サンプルイメージ

4年生ゼミ(英語学演習)

学校フィールド・スタディ
(さいたま市立大門小学校での英語授業)

専任教員 担当科目
牛江 一裕 英語学 (現代英語統語論)
田子内健介 英語学(文法理論)
宇田 和子 英語文学 (イギリス小説・文化)
武田ちあき 英語文学 (英語圏小説)
及川 賢 英語教育学 (英語教育研究方法論)

こんな授業、こんな研究

英語 教授

准教授 武田 ちあき

 みなさんは、ナイキのロゴの名を知っていますか?「ペケ」でも「チェック」でもなく、あれは “swoosh” といい、意味は「ビューン!」。マンガで物や人が、風を切って飛んでいくときに描かれる線のことでもあります。ナイキ(Nike)は、もともとニケ。ルーブル美術館にもあるギリシャ神話の勝利の女神、サモトラケのニケが飛翔する動き、広げる翼の形だと知ると、足もとのシューズの線が羽根に見え、飛びたてそうな気がするかも?
私たちの生きる世界にあふれる英語には、イギリスの、ひいては古代ギリシャ・ローマの、暮らしと文化がいまも息づいています。その英語を履いて私たちは、過去の伝統を踏まえ、未来へと踏みだし、はばたくのです。英語の発音と語義には、かつて生きた人々の声と思いがこもっています。そうした文化遺産、歴史の結晶、芸術の精華としてのことばのいのちを、学び、伝えられる英語教師としての視点と実力を、文学の授業では養っています。

在学生の声

英語 学生

岡林 正純
英語専修 2年

英語専修は英語教員を目指す人にとって素晴らしい環境です。様々な授業を通して、自分の英語運用能力を高められるだけでなく、指導する方法もしっかり学べます。また英語専修全体でスポーツをやったり、旅行に行ったりと、専修の学生間の仲がよいので、学業だけでなく学生生活も十分に楽しめます。先生方は豊富な経験から私たちの疑問に答えてくださり、学問的なことだけでなく将来の教員としての指針も学べ、とても恵まれていると実感しています。

教育学部TOP
  • 学部案内
    • 学部紹介
    • 課程・専修紹介
    • 教員紹介
  • 教育・研究
  • 受験生のみなさんへ
  • 在学生のみなさんへ
  • 卒業生のみなさんへ
  • 教育学研究科TOPへ
  • 付属小学校
  • 付属中学校
  • 付属特別支援学校
  • 付属幼稚園
  • リンク集
埼玉大学共通メニュー
受験生・入学を考えている方
在学生のみなさん
卒業生のみなさん
地域社会・一般の方
企業・研究者の方
  • 大学案内を見る
  • 埼玉大学の教養教育
  • ユニークな英語教育