埼玉大学

大学概要

大学院

大学院

人文社会科学研究科

埼玉大学大学院人文社会科学研究科は、社会の変化に対応する総合的な学びと研究の場を提供するために、これまでの文化科学研究科と経済科学研究科を統合する形で、平成27年4月に新たなスタートを切りました。体系的なカリキュラムと様々な教育のプログラム、丁寧な研究・論文指導を通じて、現代社会に貢献する人材を育成します。

  • 詳細へ

教育学研究科

人間・社会・自然に関する幅広い視野を保ちながら、学校教育に関わる理論的かつ実践的な研究と教育を行うことにより、教育水準の向上に必要な専門的力量と研究能力を豊かに備えた大学院生を養成します。現職教員の特別選抜制度もあり、海外からの留学生も多く受け入れています。課程修了によって専修免許状が与えられます。教育学研究科修士課程を母体とし、東京学芸大学、千葉大学、横浜国立大学との連合で開設されている連合大学院(博士課程)へ進学した場合は、入学金が免除されます。

  • 詳細へ 経済経営専攻はこちら

理工学研究科

理学部と工学部の上に設置された重点化大学院で、教育部と研究部とからなります。教育部には博士前期課程(6専攻13コース)と後期課程(1専攻6コース)とがあります。前者を修了すると修士(理学または工学)の学位が、後者を修了すると博士(学術、理学、工学のいずれか)の学位を取得できます。教員は学部ではなく研究科研究部に所属しています。理化学研究所他3つの外部研究機関と連携し、最先端の教育研究を行っています。

  • 詳細へ 経済経営専攻はこちら