埼玉大学

お知らせ新着情報一覧

3D-CAD&3Dプリンター無料研修 受講生募集のご案内

2020/06/30

受講を検討されている皆様へ
新型コロナウイルス感染症の影響により、中止や延期、内容の変更をする場合があります。

埼玉大学では、さいたま市と連携し、市内のものづくり企業が新事業展開など新たな試作開発における人材の育成支援を目的として「3D-CAD&3Dプリンター無料研修」を開催します。2020年度は、Fusion360入門・実用・応用、SolidWorks初級、3D合成に加えて、新たにCAM演習の6コースを開催します。事業への導入検討や新人やベテランの社員のスキルアップなど、ぜひご活用ください。

□日程 各コース 全て2日間
□時間 全コース 13:00~17:00
□定員 各コース 15名
□会場 埼玉大学 研究機構オープンイノベーションセンター108研修室他
    (〒338-8570埼玉県さいたま市桜区下大久保255)
□対象 埼玉県内企業、ただしさいたま市内企業を優先させていただきます。
□費用 無料
□申込 各研修開催日の1週間前まで
    申込フォームこのリンクは別ウィンドウで開きますもしくはメールで必要事項[企業名/所属・職名/氏名/メールアドレス/住所/電話番号/受講希望コース・日程]を記入の上
    お申込みください。
    またはチラシPDFファイルの裏面「FAX受講申込書」にご記入の上、FAXでお申込みください。
    受領後ご連絡します。
□問合 埼玉大学オープンイノベーションセンター 丹保(たんぼ)・今(こん)
    メール:coic[at]gr.saitama-u.ac.jp [at]は半角記号@に直してください
    TEL:048-858-3849  FAX:048-858-9419

Fusion360
入門Fコース
<未経験者受講可>
7/30~31 10/1~2 11/19~20 1/14~15

3Dモデル設計の基礎と3Dモデル作成実習及び3Dプリンター用データ(STLデータ)への変換手法。また、3Dプリンターの技術解説及び3Dモデルの造形。
実用Fコース 8/6~7 10/8~9 11/26~27 1/21~22

電子基板組込み用ケースの設計と組込み(コンポーネント)の手法及び3D-CADデータの修正と変換手法。また、3D-CADでのモデリングと各種ソフトの紹介。
応用Fコース 8/27~28 10/15~16 12/3~4 1/28~29

シミュレーション機能のFEM(有限要素法)による3Dモデルの応力解析手法とFEM解析の実習。また、専用CAE解析ソフト(COMSOL)の解説と解析の実習。
SolidWorks
初級SWコース
<未経験者受講可>
9/3~4 10/22~23 12/10~11 2/4~5

3Dモデルの設計の基礎と3Dモデル作成の実習及び部品アッセンブリの解説。また、電子基板組込み用ケースの設計。
Fusion360
CAM演習コース 9/24~25 10/29~30 12/17~18 2/18~19

Fusion360のCAM機能による3Dモデル加工用のNCデータ(Gコード)作成の演習。また、埼玉大学内の研究や実験に必要な装置や部品などを製作している実習工場でのNC加工機による実習を行う。
ReCap Photo
3D合成コース
<未経験者受講可>
9/17~18 11/5~6 1/7~8 2/25~26

デジカメ画像から3Dデータを合成する画像合成ソフト(ReCap Photo)の実習及び3Dデータの加工及び取扱いの解説。また、SAITEC技術者による3Dプリンター及び3Dスキャナーの技術解説。
◇3DプリンターはUP Plus2を使用

※この研修は、さいたま市による「さいたま市高度ものづくり人材育成支援業務」の一環として実施するものです。

2020年度3D-CAD&3Dプリンター無料研修チラシ

受講申し込みフォーム