受験生のみなさん

教育機構

全学教育・学生支援機構

教育機構は、本学における全学的な教育に係る企画・実施及び学生支援を行うことを目的として設置されています。
機構内に置かれる組織と主な業務は次のとおりです。

教育企画室
基盤教育研究センター別ウインドウで開きます英語教育開発センター別ウインドウで開きます
   日本語教育センター別ウインドウで開きます社会調査研究センター別ウインドウで開きます
アドミッションセンター
統合キャリアセンターSU
保健センター

教育企画室

全学教育に係る事項についての企画・立案、基盤科目の企画・立案及びその実施等を行っている組織です。次の4つのセンターが置かれています。

基盤教育研究センター

全学的な教育に係る事項の企画案の作成及び決定された企画の実施を行うことを目的として設置された組織で、主な業務として基盤科目に係る事項について、地域社会・市民社会と連携した教育、全学的なファカルティ・ディベロップメントに係る事項についての企画案の作成及び決定された企画の実施を行っています。

英語教育開発センター

大学での学修、卒業後にグローバル化する社会の中で要求される英語のスキルの獲得を目的とした英語教育を実施しています。習熟度別クラスによる、学生のさまざまなニーズに対応した対面授業とE-ラーニングの開講、「英語なんでも相談室」(The English Resource Center)の運営、また入学後全員が受験するTOEIC(IP)テストの実施などに責任を持つ組織です。

日本語教育センター

本学における学生の日本語力の向上を図るために、主な教育として、学部学生を対象にした日本語教育、「日本」をテーマとした教育の企画と実施、海外の協定校からの短期交換留学生を対象にした、日本語集中コースの企画と実施、国内外の大学院、日韓理工系学部事業と学部に進学を予定する国費留学生への日本語予備教育の企画と実施を行い、質の高い教育を提供しています。

社会調査研究センター

社会調査士(学部)と専門社会調査士(大学院)の資格認定講座を全学向けに開講しています。授業の他にも、高い回収率を誇る自記式世論調査や、報道機関との共同による寄付型世論調査を実施しています。さらに、世論・選挙調査研究大会を毎年開催し、独自の研究誌である『政策と調査』を年2回発行するなど、調査研究の実績は全国的に注目を浴びています。

アドミッションセンター

アドミッションポリシーに応じた入学者選抜を実現するための具体的方策の企画・立案、及び入学者選抜の実施を担当しています。

統合キャリアセンターSU

学生の就職・生活に関する総合的な支援の企画立案及び実施とともに、免許状更新講習の企画及び実施を担当しています。

保健センター

学生及び教職員の保健管理に関する業務を総括・推進しています。